少女漫画よ、永遠に。

少女漫画の魅力を、微力ながらも伝えていけたらなと思います。

気になるあの人は18歳年上、バツイチ子持ち【三日月と流れ星】2巻

f:id:w-anemone:20190525135348p:plain

出典:三日月と流れ星:2巻

#年の差 #年上 #親子 #三角関係 #カフェ #本 

作者情報

作者名:椎名 あゆみ

20年以上「りぼん」で活躍、その後「Cookie(クッキー)」で本作を連載中。

本の概要

作品名:三日月と流れ星2

クッキー・2014年9月号と2015年1月号から連載開始。
コミックスは、現在6巻まで発売中。

毎巻、巻末にベイビィ★LOVE-10years after-が掲載。こちらは椎名先生の過去作『ベイビィ★LOVE』の新作読切。

全体のあらすじ

f:id:w-anemone:20190525004346p:plain

キャラクター

f:id:w-anemone:20190525004459p:plain

出典:三日月と流れ星:1巻

f:id:w-anemone:20190525004518p:plain

出典:三日月と流れ星:1巻

f:id:w-anemone:20190525004534p:plain

出典:三日月と流れ星:1巻

f:id:w-anemone:20190525224447p:plain

出典:三日月と流れ星:3巻

4話

あらすじ(ネタバレあり)

年明け、親戚の家に行くと従兄の大ちゃんに再会した充希。
彼の会社のアルバイトに誘われ承諾する。
別れ際、「きれいになったな充希」と言って顎を持ち上げられる!?

 

そして充希・莉子・未依のスノボ一泊旅行の計画に浅井親子も参加する事に。
忘れたいのに忘れられなくて…
それぞれの気持ちに変化が?

感想(ネタバレあり)

浅井さんの彼女さんは案の定、古書カフェ出禁と(笑)
流石です師匠!

3話の終わりの「やったー! ついに見つけちゃいました」って所、正直ドン引きです。勝手に人の行きつけの店探すとか、ストーカーというか、気持ち悪い。
しかし別れがあっさりだったのが少しだけ可哀想かな?…

 

f:id:w-anemone:20190525135529p:plain

出典:三日月と流れ星:2巻

そしてそして充希のいとこの大ちゃん初登場!!
2巻ではあまり出てきませんが、この人も結構大事な役割を担っているので注目です!

 

f:id:w-anemone:20190525135653p:plain

出典:三日月と流れ星:2巻

最後の方の、「玲花に似てる女なんていない…」という浅井さんのセリフと表情がたまらないですね。
充希に幸せになって欲しいと思いつつも、浅井さんとその奥さん・玲花さんについて詳しく知りたいです!
全然情報がないんですよ、今後二人の馴れ初めとか見れたらいいなぁ。

5話

あらすじ(ネタバレあり)

 従兄の大ちゃんの会社でアルバイトしていると、浅井さんの彼女に遭遇!
どうやら彼女、婚活中みたいで…?
浅井さんのこと騙して裏では婚活しているような人には負けられない!
充希、スノボ一泊旅行で勝負に出る!?

感想(ネタバレあり)

5話はスノボ―一泊旅行の回でしたが、浅井さんの雄な部分、
出ちゃいましたね!「よっ、色男!」

 

f:id:w-anemone:20190525135921p:plain

出典:三日月と流れ星:2巻

そしてまたも奥さんに関する事が。
しかし肝心な事はわからずじまいという事で、続きが凄く気になります!
浅井さんと玲花さんの過去話とか、いずれ読んでみたいですね^ ^

6話

あらすじ(ネタバレあり)

 浅井さんとキス…
幸せに浸っていたが一気に現実に引き戻される充希。
一体どうなる二人の関係!!

感想(ネタバレあり)

f:id:w-anemone:20190525140053p:plain

出典:三日月と流れ星:2巻

最後6ページの所のやり取りが実に可愛らしいです。
実際これが勘違いだったらめっちゃ恥ずかしいというか、二度と外歩きたくないレベルで辛いですけど(笑)

充希みたいな子に好かれたら、甘やかしてあげたい!!

7話

あらすじ(ネタバレあり)

正式にお付き合いする事となった充希と浅井さん。
玲於にも報告するが反応はいまいちで…
ラブラブ幸せな充希、初デートも順調に?

感想(ネタバレあり)

「それは…俺はがっついてもいいってこと?」って肉食!
子供みたいな笑顔の後に見せる大人の笑顔…ハンパないっす浅井さん。

浅井さんはこんなおっさんでいいのかとよく言いますが、今は年の差って結構多いですよね。
でも、ほぼ20歳差だと結構あるのかな?

相手が年上だと「若さなんて何の役にもたたない!大人の魅力が欲しい!」ってなって、逆に相手が年下だと「若い子の方がおばさんよりいいんだ!」みたいな感じになりがちですよね。

年の差って結局あまり関係ないですよね。同じ年の人でも会わない人は会わないですし、だから充希も浅井さんも気にしなさんな!(笑)

 

f:id:w-anemone:20190525140135p:plain

出典:三日月と流れ星:2巻

浅井さんの家で鍋をごちそうになる充希。
ソファで居眠りしている所に玲於が帰ってきて…の場面。

ああ、ついにやってしまったかぁ……という感じです。
この後、浅井さん(隆聖)に目撃されてしまってさあ、大変という所で7話は終わってしまいます。
修羅場か、修羅場なのか!?(笑)

8話

あらすじ(ネタバレあり)

玲於が充希に…
玲於の気持ちに気づいてしまった浅井さん(隆聖)。
充希と玲於、どちらも大切で失いたくない。浅井さんの下した決断とは。

感想(ネタバレあり)

浅井さん(隆聖)VS玲於!!
玲於は生意気だけど、憎めない可愛い奴ですね。

 

f:id:w-anemone:20190525140433p:plain

出典:三日月と流れ星:2巻

自分の息子が自分の彼女(充希)の事を好きだと気づいてしまった浅井さん(隆聖)。
二人を絶対に失いたくない為、充希と距離を置く選択をしようとするが…の場面。

「全部冗談だから、だから…あいつのこと絶対傷つけんなよっ!!」はちょっと切なくなりました。
玲於にも幸せになって欲しいけども…

やっぱり親子で好きな女の子のタイプも似てくるんですかね?
親子で同じ人を好きになるとかドロドロすぎる…

私ドロドロした話は基本的に好きではないのですが、『三日月と流れ星』は全然読めるというか結構好きなんですよね。不思議です。

 

おまけ~巻末収録作品紹介~
『ベイビィLOVE ~10years after~ おまけ編

作品紹介

こちらは椎名先生の過去作『ベイビィLOVEの10年後を描いた
新作読みきりです!
私は『三日月と流れ星』の1巻を買った時にこの読みきりを読んで
『ベイビィLOVE』を買ってしまいました。
大変面白いく、そして、お気に入りの作品となったので、
今後紹介していけたらなと思います!

 

今回はなんとページ!!
す、少ない(笑)

まあ、その分本編が多いので良いのですが、ちょっとした楽しみには良いですよね。
ベイビィ☆LOVE』本編自体は1995年に連載が始まったみたいなので大分前の作品ですが、若い子にもぜひ読んで欲しい素敵な作品です!!
・・・なんか自分、業者の人みたいですね(笑)

あらすじ

 せあらが16歳の時に撮ったウエディングドレスの写真撮影の時の小話。

感想 

ほんとにお似合いですよ、二人とも!

そういえばこの二人も年が離れてるんですよね。充希と浅井さん程ではないですが。

 

 続き、3巻の記事はこちらをどうぞ⇩

www.shojocomic.com

最後に

3巻は玲於がガッツリと登場です!
お楽しみ^ ^