少女漫画よ、永遠に。

少女漫画の魅力を、微力ながらも伝えていけたらなと思います。

あの時別れなかったら? もう二度と手放したくない人【モトカレ←リトライ】#完

f:id:w-anemone:20181127201328p:plain

目次

作品紹介

作品名:モトカレ←リトライ7

著者:華谷艶

出版社:小学館・Cheese!

全7巻、完結済みです!

キャラクター

f:id:w-anemone:20181121210736p:plain

 

 羽木 蜜
(はねき みつ)

 

「…そんなにわたしが嫌いならほっといて! これ以上わたしの心に入ってこないで!」

・楓の元カノ

・楓と以外付き合った事がない

・ミルクティーが好き

f:id:w-anemone:20181121210747p:plain



平子 楓
(ひらこ かえで)

 

「あきるどこらか、もー一生こいつしかいないみたいな? 今日もあらためてそう思ったし、好きすぎてヤバいくらいなんですよね」

・蜜のモトカレ

・元野球少年

・嫉妬深い

あらすじ

21話

楓がNYに留学!?

偶然ファミレスで聞いてしまった蜜。だが本人は行かない発言。
やっと元通りになれたのに遠距離なんて考えられない!
だけど楓の夢の為にはこれが一番いい方法なのは事実で…
蜜の下した決断は。

 

22話

楓がNYに旅立ってからというもの、スカイプでのやり取りが日課になった。

結婚したら恋愛対象から外れると思っていたら「俺が相手してあげてー。夜とか!」なんて下世話な会話を聞いてしまう。
さらに和葉が蜜の事を今でも好きと知ってしまい…

 

23話

和葉の本心がいまいち掴めないが、この何とも言えない状態にもやもやする蜜。

街はすっかりクリスマスムードに!
楓と一緒に祝いたかったがそういうわけにもいかず。
それにクリスマスは極秘の仕事が入っていて…?

 

最終話(24話)

NY移動から5年後、二人はNY生活を終えて日本に帰ってきた。
久しぶりに皆にも会えて満足の蜜。
そして迎える結婚式は?

 

感想

*多少のネタバレを含みます

21話

「わたしがカノジョなら喜んで留学すすめるのに♡」

楓と同じ大学の女の明らかな楓の彼女への対抗心が凄い。
私の方がいい女アピール。残念ながらあなたの事なんて眼中にすら楓はありませんから!(笑)

留学5年のプログラムって……長っ!!
2、3年とかじゃないんですね! それは長いわー。
遠恋ってやっぱりハードなモノなんでしょうか。如何せん経験がないもので。
離れている方が気持ちが強くなるパターンと離れると気持ちが薄れるパターン、どっちが多いんですかね。
私は多分離れてる方が気持ちが強くなる気がしますけど(経験ないですが!)、相手は離れちゃうんじゃないかなって思ってしまいますね。
自分の気持ちは絶対に揺るがないと思えるのに相手はそうじゃないだろうって思ってしまうわけですよ。相手の事信じきれないというのもありますけど、事実、人の心は変わりゆくものですからね。
皆さんの中で遠距離恋愛を体験又は現在そうですって方はいらっしゃいますか?
どんな事が大変なのか、気持ちは強まるのか薄れるのか、お話聞けたら嬉しいです。

 

楓の為に自分からNYに行ってきてと言った蜜。えらかったですね。
言った後に大号泣してましたけど。
離れるのは嫌でもお互いやりたい事を最大限して、それでもって一緒に居られる事が最高ですもんね。
お互いに負い目を感じながら生活するのなんて結局長続きしなかったろうし、お互いの事を思える二人は最高のパートナーだと思います!

 

22話

スカイプで毎日会話って。便利な時代ですねー。
NYと日本の時間の違いってそういえばあったのかって思ったんですけど、活動時間が違うとだいぶ連絡とるのも大変そうですよね。

蜜が仕事から帰ってきた夜8時あたりは、NYの楓は朝の6時頃って。


でも、遠距離で大切なのは、やっぱり連絡を取る事なんでしょうね。
自然消滅が一番恐ろしい!

 

和葉が自分の事を好きだと今さらながらに知った蜜、遅いわ!
と言いますか、渦中に居るから気づかないのか、ただ単に蜜が鈍いのか…わからん。
和葉の出張先の蜜へのお土産の量がやばいです(笑)
普通に買いすぎだし、お土産見ながら蜜を思い出してたんでしょ絶対!!

 

23話

中学の頃の楓は1巻とかの印象では猿というかって感じだったんですけど、冒頭の過去シーンの笑顔は可愛すぎる!!

そして毎朝蜜と和葉に連絡とってる楓、和葉の監視を目的としているんでしょうが、毎朝大変ですよね。
でも、親友とも話したいだけなんでしょうが。
和葉も初恋こじらせてるし…

クリスマスには、その初恋の子から本人は無自覚なプレゼント貰ってましたけど。
あの時の和葉の嬉しさを噛み締めた表情?好きです。ほんっと可愛い奴め!
蜜へのプレゼントもよくやったって褒めてあげたい!(何様だよ…)

 

最終話(24話)

5年ぶりにNYから蜜と楓が帰ってきた!

久しぶりのみんな大集合!
のんちゃんと和葉が付き合ってる!?
のんちゃんと和葉は、もっと早くに付き合いだすのかと思ってたんですけど、意外と和葉の一途が長かったです。
のんちゃんも結構ミーハーな感じでしたけど、結局初めに戻って和葉とくっついたって感じですね。
のんちゃんと和葉の番外編も多少あるので、気になる人はチェック!!ですよー

2人の結婚式! やっぱりウエディングドレス…あまり白無垢は少女漫画ではあまり見ませんよね。どちらも素敵なんですけどね。
あ、でもこの作品だったらウエディングですかね。

ちなみに、白い喪服はにふにまみえずってご存知ですか?
私は去年公開された映画『はいからさんが通る』の前編でそれを知りました。
一途が好きなのでちょっと素敵だなーって思ってしまいましたね。

女性の場合は洋風と和風のどちらがいいとかお好みはありますか?
男性の方でしたら、奥さんには「白無垢だ!」「いいや、ウエディングだ!」みたいな願望はありますか?
日本の挙式はどちらが多いのでしょうね。ウエディングかなー?
少し気になります^ ^

 

キーワード

 #学生 #元カレ・元カノ #すれ違い #溺愛

最後に

『モトカレ←リトライ』全7巻終わってしまいました。
7巻長かったような、あっという間のような、そんな気分です。
作者である華谷さんの作品を初めて読んだのがこの『モトカレ←リトライ』でして、絵が好みなのと内容と言いますか設定が好みだったので読んだのですが、大好きな漫画家んです!!
今作の原点とも言える『モトカレ イマフレ』という作品もございますので、今後紹介出来たらなと思います!