少女漫画よ、永遠に。

少女漫画の魅力を、微力ながらも伝えていけたらなと思います。

少女の願い、それは帝の隣を歩ける人間になる事【帝の至宝】#1

f:id:w-anemone:20181129000530p:plain

帝の至宝 1/仲野/みこ【1000円以上送料無料】

価格:463円
(2018/11/29 00:08時点)

目次

作品紹介

作品名:帝の至宝1

著者:仲野えみこ

出版社:白泉社・LaLa

全7巻、完結済みです!

キャラクター

f:id:w-anemone:20181129001155p:plain

 

香蘭(こうらん)

 

「…あたし、みなしごだったんだ。村の入り口に捨てられてたんだって。でもすごくラッキーだったって思うよ。じっちゃんや村の皆が家族みたいに育ててくれたから。
恩返しがしたいのに、いつも…それができない。あたしが弱いから…」

 ・見た目子供な18歳

 ・村医者のじっちゃんの元で修行中


f:id:w-anemone:20181129001214p:plain

 

志季(しき)

 

 「これ…君が?…そうか、世話をかけたね。小さいのに…大したものだな」

・晶(しょう)の国の帝

・年齢不詳(最終話で明かされます)

あらすじ

1話

 飢え苦しむ村のため、宝を盗み出そうと王宮に忍び込んだ香蘭は、美しい青年!・志季に出会う! 一夜明け、皇子が殺されたという報せが広まる中、香蘭は志季に再会! 志季を暗殺者だと疑い、捕まえようとするが!?

1巻あらすじ引用

 

2話

志季と出会ってから、ちょくちょく王宮に招かれるようになった香蘭。

現在王宮では、貴族や官人の家を狙った強盗事件の対応に追われている様子。
志季の為に協力したくていろいろ探ってたら強盗団に捕まった!?

 

3話
志季の側近の一人・円夏の提案で学校に通わせてもらえることになった香蘭。
初めての学校に大興奮だったが、平民仲間の叔豹(しゅくひょう)によると平民は学校に行ってもイジメられる!?

4話

雨の降る日、帰宅途中の香蘭に話しかけてきたのはインチキ占い師・吏元(りげん)。
しかも胡散臭い占いの結果、香蘭の運命の相手は自分だと言い出して!?

感想

*多少のネタバレを含みます

1話

 志季:「やあ香蘭。今日は立派な荷車だね。山菜採りかい?」

香蘭:「まあ、そんなとこ」
   (違うんだよ赤ずきんちゃん…お前さんを運ぶためさ!!!)

怪我をしている志季を大きな荷車で役人の所に連れて行こうとしている香蘭。
だが、この後志季の「しいたけがたくさんあるよ」のセリフで一気に興味がしいたけへ。
じっちゃんがしいたけ大好きだから! と喜んでいる姿は幼い少女のようで大変可愛らしいです。18歳というから驚きですね。
恐らくですが、現代の私たちの18歳とは感覚が違うのかな?
今でいう20歳、22歳あたりなんでしょうか。もっと上?
国によって価値観も違いますし、何より今と昔だと寿命が違いますもんね。

 

志季:「トーフの角に頭ぶつけて死になさい」

これ、何のことか分からなかったのですが、どうやら「豆腐の角に頭ぶつけて死ぬ」と書くみたいです。(今作はわざとカタカナ表記にしているのだと思います)

意味としましてはweblio辞書によると、冗談を冗談と受け止められないようなつまらない人間を揶揄する(明白な冗談であるが真に受けてしまえという意味を込めた)言い回し、らしいです。
日常会話でさりげなく使ったらカッコいいですかね!?
……「え?なに?」って返されて毎度説明を求められそうな気がしますが。

由来は落語?みたいですが、ことわざのような故事成語のような。
ことわざとか故事成語は物語性があって面白いですよね!
あまり多くは知らないのですが…
今度調べてみようかな?

 

2話

桃を皮を剥かずに丸かじりしてる志季に驚きです。男らしい…ワイルドすぎるぜ…
側近の一人、黒髪挑発の円家さんの「以外と男食い…」というセリフが地味に気に入っています(笑)

そもそも、、桃って皮食べられるんですか?
まずそうと思ってしまうのですが…
というかフサフサしてそうです! 皮が…お腹壊しそう。

 

叔豹(しゅくひょう)初登場!
彼とは長い付き合いになっていきます。
さっぱりした良い感じの青年ですよねー。情に厚そうと言いますか…
私は何故か今まで彼の事をしゃくひょうって呼んでました(笑)
“しく”より“しく”の方が言いやすいんですよねー。すまん叔豹。

志季強いな…流石は帝…?
たまーに志季の格闘シーンがありますが、どれもかっこよくてお気に入りです!!

 

3話
香蘭学校へ!!
貴族のイジメとか…
こ紅とこ白も登場! 香蘭に対してイジメをするのですが、ちょっと抜けてるというかおバカな所も可愛い(笑)
最後はちゃんと謝っていたし、根は良い子なんでしょうね。
 

4話

インチキな自称占い師自称・吏元登場!
これで主要キャラはほぼ登場しました。1巻に9割くらい出て来てますね。
勘違いすごいしやかましいけど、こういう子は嫌いじゃないです。
志季に絡んでる時のチンピラ状態が面白かった(志季が帝だと彼は知りません)。

髪の毛長いし女の子みたいな見た目なんですけど、残念なほどに中身と言動が男です。
…まあ、普通に男の子ですからね。
長髪の男キャラも良いですよね! 三次元はちょっと嫌ですけど…
サラサラで綺麗だったらいいかなー、うーん…
二次元でも普通に現代のお話に出てくる長髪男子よりは、海外設定の長髪(中華とか西洋とか)の方が割かし好きですね。

成分

#中華風 #身分差 #幼女?

最後に

『帝の至宝』1巻巻末には読みきりが掲載されているのですが、『魔女にうさぎの人形を』という作品で、超オススメです!
読みきりの作品の中でも指折りに入るお気に入り作品です!(私の中で)
仲野先生の読みきりはどれも大変素敵です! この『帝の至宝』シリーズの中でも何作か読みきりが掲載されているのでぜひぜひチェックしていただきたい!

それだけの為に今作を買うでも全然ありだと思っています。勿論今作を読んだらハマっていただけると思いますが。

どの作品にも言えることですが、読むなら最後まで読んでいただきたいです^ ^
間をあける事なく、一話一話読み進めていく事で、本当の意味でその作品を読んだ事になると私は思うので。

 

2巻の記事はこちらをどうぞ!

www.shojocomic.com