少女漫画よ、永遠に。

少女漫画の魅力を、微力ながらも伝えていけたらなと思います。

"鳴く蝉よりも鳴かぬ蛍が身を焦がす"ような君【つばさとホタル】上(#1~#4)

f:id:w-anemone:20190324005708p:plain

出典:つばさとホタル:1巻

【在庫あり/即出荷可】【新品】つばさとホタル (1-11巻 全巻) 全巻セット

価格:4,928円
(2019/3/24 01:52時点)

作者情報

作者名:春田 なな

現在「りぼん」(集英社)にて活躍中。

本の概要

2013年・りぼん9月号から連載開始、そして2017年・りぼん12月号で完結。

コミックスは全11巻発売中。

1巻巻末に読切世界で1番せまい星が掲載。こちらは春田先生の前作『スターダスト★ウインク』に出てくるキャラの番外編となっております。

成分

f:id:w-anemone:20190324015343p:plain

全体のあらすじ

f:id:w-anemone:20190324010711p:plain

キャラクター

f:id:w-anemone:20190324010727p:plain

出典:つばさとホタル:1巻

f:id:w-anemone:20190324010805p:plain

出典:つばさとホタル:1巻

f:id:w-anemone:20190324010847p:plain

出典:つばさとホタル:1巻

f:id:w-anemone:20190324010906p:plain

出典:つばさとホタル:1巻

おすすめ

(ネタバレ注意!!)

f:id:w-anemone:20190324010931p:plain

出典:つばさとホタル:2巻

「鳴く蝉よりも鳴かぬ蛍が身を焦がす」の意味は、

『口数が多い人より口に出さない人の方が心の中で深く思ってる』ことです。

そしてこの事からわかるようにタイトルの「つばさとホタル」のホタルアッキーの事を表しているそうです。
アッキーを表すかのようなこのことわざ?から、ホタルとしてタイトルに使用するってオシャレですよね^ ^

これらの事は2巻のDAY5を読んでいただければわかると思います。またそのことについての春田先生のコメントも載っています。

 

f:id:w-anemone:20190324011059p:plain

出典:つばさとホタル:4巻

鳥羽くんの「あるね」…………これはもしやの展開ですね!!
ついに鳥羽くんにも春が……

というか何気に相合傘なのがやばい!!!!

 

f:id:w-anemone:20190324010957p:plain

出典:つばさとホタル:4巻

鳥羽くんのアッキーへの挑発というかなんというか。三角関係を予感させる発言です。
アッキーも大好きだけど鳥羽くんも応援したくなっちゃう。
そして結構ぐいぐいいきますよ、鳥羽くんは……
空ぶってる事も多いんですけどね(笑)

 

f:id:w-anemone:20190324011126p:plain

出典:つばさとホタル:4巻

文化祭で、先輩と腕相撲する事になり手を握るつばさアッキーが!?
読者からするとアッキー頑張れ!!って感じです。
"気になってる"もしくは"好きな女の子"が他意はないにしても、他の男と手を握るのなんて嫌ですよね。
「俺が代わる」って言えちゃうあたり、以外にアッキーは奥手ではない!?

感想

前作の『スターダスト★ウインク』が終わって次の連載がこの作品だと思うのですが、前作は完結までに時間が凄くかかっていた印象だったのに比べて今作はあっと言う間に終わってしまいましたね。
巻数的には11巻もあるのですが……
昔から好きな先生で、今作も面白くドキドキきゅんきゅんさせられました!!

丁度この作品を読んでいた時に「恋するふたごとメガネのブルー」を読んでいて、イケメンが絡んで三角関係という構図と一部のキャラが似ていて、報われない方を応援していたの思い出します(笑)

この作品のキャラで一番好きな人って誰だろうって考えると、やっぱり主要キャラの四人は皆好きですね。
烏丸くんだけ、最初の頃はそこまで好きなキャラではなかったのですが、ある時をきっかけにやられました(笑)
今後そのシーンも出てくるのでお楽しみに!!

最後に

全11巻なので上・中・下に分けて投稿する予定です。次回 "" をお楽しみに^ ^