少女漫画よ、永遠に。

少女漫画の魅力を、微力ながらも伝えていけたらなと思います。

気になるあの人は18歳年上、バツイチ子持ち【三日月と流れ星】6巻

f:id:w-anemone:20190525204022p:plain

出典:三日月と流れ星:6巻

#年の差 #年上 #親子 #三角関係 #カフェ #本 

作者情報

作者名:椎名 あゆみ

20年以上「りぼん」で活躍、その後「Cookie(クッキー)」で本作を連載中。

本の概要

作品名:三日月と流れ星6

クッキー・2014年9月号と2015年1月号から連載開始。
コミックスは、現在6巻まで発売中。

毎巻、巻末にベイビィ★LOVE-10years after-が掲載。
こちらは椎名先生の過去作『ベイビィ★LOVE』の新作読切。

全体のあらすじ

f:id:w-anemone:20190525004346p:plain

キャラクター

f:id:w-anemone:20190525004459p:plain

出典:三日月と流れ星:1巻

f:id:w-anemone:20190525004518p:plain

出典:三日月と流れ星:1巻

f:id:w-anemone:20190525004534p:plain

出典:三日月と流れ星:1巻

f:id:w-anemone:20190525224447p:plain

出典:三日月と流れ星:3巻

23話

あらすじ(ネタバレあり)

学際に浅井さんが!?
玲於も来てくれるが、後輩・白石が絡んできて…

感想(ネタバレあり)

白石と玲於が一触即発!?
とはなりませんが(笑)、玲於が充希を庇う感じに。
やっぱりまだ好きなのかな……
でも、こういう事をサラっとできちゃう所はポイント高しですよ!

玲於 VS 白石 が面白いです。
白石くん、こんなに出てくるキャラだとは思わんかった……
コマ割りというべきか、見せ方というべきか……
この見開き2ページはなんだか新鮮な気がしました。

 

f:id:w-anemone:20190525222045p:plain

出典:三日月と流れ星:6巻

充希を巡った浅井親子の会話も、
だんだんと変化してきてますね。
玲於のどことなく寂しいそうな顔が印象的でした。

24話

あらすじ(ネタバレあり)

風邪をひいた充希の家に浅井さんがお見舞いに来た。
良い雰囲気になりつつある中、大輔が訪ねて来て!?

感想(ネタバレあり)

f:id:w-anemone:20190525222201p:plain

出典:三日月と流れ星:6巻

お話には全く関係ない話ですが、この表紙がかわいい!
服もかわいいし、魔女っ娘というのがまた……
こういった特殊な服装も大好きですが、
キャラクター達が来てる普段着って結構魅力的なものが多いですよね!!

 

お家でカフェのエプロン付けてるの見れるとか最高ですね!
白シャツにそれって格好良すぎです!!
浅井さん、もしやわかっているのでは…?(笑)

風邪で弱って浅井さんに甘える感じな充希がかわいい!

でも、受験生の玲於に風邪がうつらない配慮をするあたり、
さすが若者って感じですね。(充希が)
受験期って本当に体調管理を気をつけないといけないですもんね。

 

f:id:w-anemone:20190525222125p:plain

出典:三日月と流れ星:6巻

そして、そんな甘々な2人のもとへ大ちゃん登場!!
浅井さんが家にあがってたらそりゃびっくりしますよね。
しかも充希は風邪で弱っているわけですし。

 

浅井さんが帰った後、追うように家を出ていこうとする、
大輔の腕を充希が掴むシーンの、大輔の顔がお気に入りです!!(伝わるかな~)

25話

あらすじ(ネタバレあり)

玲於がとうとうセンター試験をむかえる。
一方カフェでは浅井さんと大輔が……?
明かされる、大輔の充希への愛情。

感想(ネタバレあり)

f:id:w-anemone:20190525222433p:plain

出典:三日月と流れ星:6巻

まさか充希に、幼い頃に母親に置いて行かれそうになった過去があるとは思いませんでした。
結構重い……
他人に甘えられなくなった充希が唯一甘える事ができた存在、それが大ちゃんだったわけですね。

「だから俺は…俺だけは…
 
一生あいつにとって甘えられる存在でいてやろうって そう誓ったんです

……ここは、大ちゃんの充希への愛が良く伝わってくるシーンでした。
その愛がどんな愛であれ、想いの強さは感じられましたね。
大ちゃんは好きなキャラですが、やっぱり充希には浅井さんでお願いします!

26話

あらすじ(ネタバレあり)

玲於も無事に大学に合格。
予定が微妙に会わない充希と浅井さん(隆聖)の背中をさりげなく押していた。

そして自身は、未依に受験勉強を手伝ってもらったお礼として都内観光デートをする事に。

感想(ネタバレあり)

玲於も未依への告白の返事は
「ーおまえがいてくれてよかったって心から思う」
「でも これは恋愛感情じゃない」

でした。
とうとう2人の関係にはっきりとした答えが出てしまいましたね。
惹かれている部分はあったとは思いますが、それが恋愛感情ではないとすると、ねえ?

ですが、どんでん返しもあるやもしれませんし、こればっかりはわからないですね。

 

f:id:w-anemone:20190525222506p:plain

出典:三日月と流れ星:6巻

一方、充希と浅井さんはというと……
充希が高校生の時に約束していた素敵なバーに来ています。

浅井さんのちょっと雄な部分も見えつつ、2人の間には未来の約束が。

こんな素敵なバーが似合う2人が他にいますか!?
(いや、いない事は無いと思うが……)
この二人がいるだけで、どんな場所でもロマンチックになってしまいそうです。

27話

あらすじ(ネタバレあり)

バーの後、2人は師匠の庭でお酒の飲み直し。
師匠からも粋なプレゼントが。

ようやく結ばれた2人を待つのは甘ーい時間……

感想(ネタバレあり)

浅井さんに告白を「もう一度」とねだる充希がかわいい!
「おじさん もう恥ずかしいっす」という浅井さんも。

今までを取り戻すかのような甘い展開です!
そして満面の笑みでフラれた白石くんが憐れ(笑)

玲於も未依には思う所があるようですし……
7巻ではどう話が続いていくんでしょうか!?
とっても楽しみです。

おまけ~巻末収録作品紹介~
『ベイビィ☆LOVE ~10years after~ 番外編』

作品紹介

 こちらは椎名先生過去作『ベイビィ☆LOVE』の、
10年後を描いた新作読みきりです!

私は『三日月と流れ星』の1巻を買った時にこの読みきりを読み、
『ベイビィ☆LOVE』を買ってしまいました。
大変面白いそして、お気に入りの作品となったので、
今後紹介していけたらなと思います!

あらすじ

就活生達から会社についての質問を受けるせあら。

一部で社長の弱みを握っているのではと噂されていたり?

感想

柊ちゃんが出てこなかった…………

柊ちゃんとせあらのいちゃいちゃを楽しみにしていたのに……
でもセクハラにも負けないせあらが見れたので、これはこれで良しと。
7巻では2人のやり取りが是非みたい所です!!

最後に

『三日月と流れ星』はまだ連載中の作品なので、
新刊が発売されたらまた記事にしていこうと思います。

いつも新刊の発売日は確認しないので、ふらーっと本屋に立ち寄った時に見つけると「やった新刊出てる!!」となる作品です。

早く続きが読みたいです^ ^