少女漫画よ、永遠に。

少女漫画の魅力を、微力ながらも伝えていけたらなと思います。

再会を夢見た前世の妻は 現世では男だった。   【NGライフ】1巻

f:id:w-anemone:20200329211440p:plain

出典:NGライフ:1巻

#学園 #前世 #転生 #ラブコメ 

#ヘタレ #親友

 

www.shojocomic.com

 

本の概要

■作品名:『NGライフ』1(全9巻)

■著者名:草凪 みずほ

■出版社:株式会社 白泉社

■ISBNコード:9784592184232

        →(書店で探す時にオススメ)

■シリーズ名:花とゆめコミックス

■定価:本体390円+税

■発売日:2006.10.19

■発行:2006.10.25

全体のあらすじ

f:id:w-anemone:20200329211525p:plain

キャラクター

f:id:w-anemone:20200329211543p:plain

出典:NGライフ:1巻

f:id:w-anemone:20200329213156p:plain

出典:NGライフ:1巻

f:id:w-anemone:20200329211627p:plain

出典:NGライフ:1巻

感想

 注意!(以下、ネタバレあり)

1話 

前世で死別した最愛の妻・セレナは
男に転生していた

f:id:w-anemone:20200329211651p:plain

出典:NGライフ:1巻

前世・親友だったロレイウスと同じ魂を持つ
芹沢(つまり転生)を前世と同じように親友
として接する敬大。

前世は完全な友情だったかもしれないが、
現在は男女なため芹沢のほうは敬大の距離の詰め方にいつもドギマギ

そんな芹沢がかわいい!!

しょっちゅう芹沢のことを「ロレイウス」と呼ぶ敬大。
芹沢のほうは前世の記憶が無いため
「誰だそいつは」という感じなのも笑える。

敬大の前世と現世がごっちゃになっている
様子が見ていて面白い。

2話

敬大、
セレナを諦め彼女をつくる!?

f:id:w-anemone:20200329211730p:plain

出典:NGライフ:1巻

セリナに扮した裕真を見て大号泣の敬大

そして「妻」ってさらっと言っちゃう感じがスゴイ(笑)
普段のヘタレ敬大からは考えられない(失礼)

普段は生意気60%かわいい40%な裕真くん
だけど、セリナになるとまじでかわいい。
超かわいい。

3話

ポンペイ舞台化!
脚本・芹沢、セリナ役は裕真!?

f:id:w-anemone:20200329224042p:plain

出典:NGライフ:1巻

前世の妹前世のライバル、現世で結婚。
自身は二人の息子というカオス

【1話にて】

敬大:「お前らだって俺の許可なく結婚
    しやがったくせに!!」
父(前世のライバル):「面白い奴……」
(前世の妹):「どうやって許可とるのかしらねー」

【3話にて】

敬大:「だいたいお前らいつの間に結婚する程の仲に…」
裕真:「お前 自分の親に何言ってんだ?」

はたからみるとマザコンにしか見えない。
こんなが息子いたら、
可笑しすぎるし面白すぎる(笑)

 

そして何気に敬大・父(ラウル)の
「私は妻ひとすじだ」がかっこいい///
それに対する赤面するアリアも最っ高!!
めっちゃかわいい! この赤面の仕方はやばすぎる(笑)

4話

いよいよ舞台上演! 配役変わって
主演・敬大、セリナ役は芹沢!?

f:id:w-anemone:20200329211804p:plain

出典:NGライフ:1巻

裕真が機転を利かしてセレナ役を降り、
芹沢がセレナを演じるも、グダグダに。
あまりのありさまに敬大が説教しながら
劇が進む。

これ、実際に観客側から見たら、
大爆笑間違いなし(笑)

 

髪の毛長いVer.の芹沢最高!
短いのも似合ってたけど長いのも似合う!!

敬大の大好きなセレナと、同じ衣装を
こっそり着ちゃう乙女な芹沢もグッとくる///

5話

誰も自分を覚えていなくても

f:id:w-anemone:20200329224120p:plain

出典:NGライフ:1巻

自分しか前世の記憶を覚えていないことに
悩む敬大。
前世を何も覚えていない2人に対し
悲しみを覚えるが、それでも
再び
出会えたことの喜びが勝ると感じる。
そんな複雑な心情(いつもそうだが)に
焦点を当てた回。

前世の記憶と言われると、現実味の無い
話のように感じるけれど、
(前世あればいいな派です)

相手が自分のことを覚えていない
という点に関していえば、

”記憶喪失”
とかが近そう。

自分と関わりのある人々の記憶から、
自分との記憶が無くなったらと思うと
ぞっとする。

 

次巻はこちら。

www.shojocomic.com

最後に

敬大みたいな人が友達だったら毎日が
楽しいこと間違いなしでしょう!
こんなに感情表現豊かな人ってなかなか
お目にかかれないですよね。

前世と現世をどういう風に捉えるかとか、
恋愛における性別の生涯とか、
いろいろ考えさせられる作品でした。
この記事を書くにあたって読み直した際、
以前とはまた違った感想を持ったりと、
何度読んでも面白く、そしてよりいっそう
大好きな作品になっています。

ちなみに、
シリクスとロレイウスの友情の話や、
敬大の百面相が大のお気に入りです!!

是非実際に読んで、彼らの行く末を
見届けてあげてください^^