少女漫画よ、永遠に。

少女漫画の魅力を、微力ながらも伝えていけたらなと思います。

再会を夢見た前世の妻は 現世では男だった。   【NGライフ】5巻

f:id:w-anemone:20200402215714p:plain

出典:NGライフ:5巻

#学園 #前世 #転生 #ラブコメ 

#ヘタレ #親友

 

www.shojocomic.com

 

本の概要

■作品名:『NGライフ』5(全9巻)

■著者名:草凪 みずほ

■出版社:株式会社 白泉社

■ISBNコード:9784592185857

        →(書店で探す時にオススメ)

■シリーズ名:花とゆめコミックス

■定価:本体390円+税

■発売日:2008.6.19

■発行:2008.6.25

全体のあらすじ

f:id:w-anemone:20200329211525p:plain

キャラクター

f:id:w-anemone:20200330121333p:plain

出典:NGライフ:1巻

f:id:w-anemone:20200330121357p:plain

出典:NGライフ:1巻

f:id:w-anemone:20200330121422p:plain

出典:NGライフ:1巻

f:id:w-anemone:20200330121440p:plain

出典:NGライフ:1巻

感想

 注意!(以下、ネタバレあり)

24話

本当に友達?

f:id:w-anemone:20200402215801p:plain

出典:NGライフ:5巻

めずらしく芹沢視点のお話

好きではない(恋愛的に)という意味で
「裕真が好きだなんて言ってないだろ」
という敬大の言葉に
「へえー敬大俺の事嫌いなんだ 
 別にいいけど 俺もお前嫌いだし」
と返す裕真。

これ、絶対どーでもよくない!!
拗ねてる裕真かわいい!!

25話

シャッフルポンペイ劇

f:id:w-anemone:20200402215845p:plain

出典:NGライフ:5巻

チャリティー感謝祭に演劇部が前回好評
だった”ポンペイの劇”を再演することに!
しかもただ再演するだけではなく、
出演者シャッフルというカオス(笑)
ただ、前回と違うのは、
裕真、麗奈、凌、朱奈、蒼一も
参加している点。
誰がどの配役かは見てのお楽しみ!

超にこやかに怒る敬大も見もの!!

26話

セレナは俺と似てる

f:id:w-anemone:20200402220121p:plain

出典:NGライフ:5巻

裕真視点の回!
敬大と芹沢が”前世”という言葉を耳にする。

裕真:嫌われてるわけでも
   仲間外れにされてるわけでもない
の場面の頭を撫でられてる裕真が
めっちゃかわいい//
自分以外の人だけで、
何か共通の話題をいつも話してるって
普通に滅茶苦茶気になるし、
疎外感半端ないと思う。
だけど、それでもこう思えるって
それだけその輪の中で
大事にされてるって事だとも思う……
敬大と芹沢が裕真の知らない話をする事は
しょうがないって思えるけど、
(2人は現世での付き合いも長いから)
後から知り合ったやつまで混じってる
となると、
「なんで?」
ってなっちゃうよ、そりゃ。

27話

チャリティー感謝祭・当日

f:id:w-anemone:20200402220207p:plain

出典:NGライフ:5巻

いや、ぶっちゃけチャリティー感謝祭は
文化祭でしょ(笑)

裕真と麗奈で全く同じ格好をしていて、
みんな裕真を麗奈と間違える中、
敬大はすぐに裕真と見抜くあたり、
魂でわかる、とはすごいことだ!(笑)
ちなみに前世関係者は皆一発で見抜いていた。

28話

セレナ現る

f:id:w-anemone:20200402220240p:plain

出典:NGライフ:5巻

過去の回想で、セレナがロレイウスを好き
だと勘違いしてしまいそうになる場面が……

麗奈の友達の”退行睡眠”によって
裕真がセレナとして目を醒ます!?

こうやって見ると裕真とセレナは全然違う。
というかセレナ美しすぎかっ!
まじで女神ぞ、これは。

裕真がセレナの記憶を持って敬大達と
出会ってたら、それはそれで面白そう。

29話

おかえり、裕真

f:id:w-anemone:20200402220315p:plain

出典:NGライフ:5巻

セレナ化していた裕真が無事に目覚めて
なによりなにより。
また、裕真は夢?の中でセレナと出会う。
姉弟のようなセレナと裕真のやり取りも
萌える//

裕真が自分の前世がセレナであると
理解してしまったような終わり方だったが、
これから先どうなるのやら。

 

 次巻はこちら。

www.shojocomic.com

最後に

敬大みたいな人が友達だったら毎日が
楽しいこと間違いなしでしょう!
こんなに感情表現豊かな人ってなかなか
お目にかかれないですよね。

前世と現世をどういう風に捉えるかとか、
恋愛における性別の生涯とか、
いろいろ考えさせられる作品でした。
この記事を書くにあたって読み直した際、
以前とはまた違った感想を持ったりと、
何度読んでも面白く、そしてよりいっそう
大好きな作品になっています。

ちなみに、
シリクスとロレイウスの友情の話や、
敬大の百面相が大のお気に入りです!!

是非実際に読んで、彼らの行く末を
見届けてあげてください^^