少女漫画よ、永遠に。

少女漫画の魅力を、微力ながらも伝えていけたらなと思います。

再会を夢見た前世の妻は 現世では男だった。   【NGライフ】9巻(完)

f:id:w-anemone:20200406113530p:plain

出典:NGライフ:9巻

#学園 #前世 #転生 #ラブコメ 

#ヘタレ #親友

本の概要

■作品名:『NGライフ』9(全9巻)

■著者名:草凪 みずほ

■出版社:株式会社 白泉社

■ISBNコード:9784592185895

        →(書店で探す時にオススメ)

■シリーズ名:花とゆめコミックス

■定価:本体 400円+税

■発売日:2009.6.19

■発行:2009.6.25

全体のあらすじ

f:id:w-anemone:20200329211525p:plain

キャラクター

f:id:w-anemone:20200330121333p:plain

出典:NGライフ:1巻

f:id:w-anemone:20200330121357p:plain

出典:NGライフ:1巻

f:id:w-anemone:20200330121422p:plain

出典:NGライフ:1巻

f:id:w-anemone:20200330121440p:plain

出典:NGライフ:1巻

感想

 注意!(以下、ネタバレあり)

47話

ポンペイ壊滅

f:id:w-anemone:20200406113619p:plain

出典:NGライフ:9巻

ポンペイ最後の日
(前話の続き)

全てを守ろうとして結果、誰も
守れなかったシリクス(敬大)。
だからこそ記憶が現世にまで
残ったのかもしれぬ……

48話

想いの捨て方

f:id:w-anemone:20200406113645p:plain

出典:NGライフ:9巻

裕真:「今すぐ忘れてしまえ」
   
「俺(セレナ)が言ってんだよ
    お前が忘れてもセレナは
    悲しまない」
敬大:「お前は
    セレナじゃないだろう!!」

とっくに裕真とセレナが重ならく
なっていた敬大。

裕真を庇ってみこしの下敷きに……
過去作『よいこの心得』を
思い出させる場面だった。

49話

動き出した時間

f:id:w-anemone:20200406113709p:plain

出典:NGライフ:9巻

原因不明の昏睡状態に陥る敬大。
そして夢の中で敬大はポンペイ最後の日の
記憶を見る。
敬大視点からではない、ポンペイの記憶。
敬大の知らない、
スミルナやセレナの想いが語られる。

セレナが今世であんな筋肉バカな(失礼)
裕真少年に転生したのは、
この出来事があったからなんだなと思うと
とても納得。

50話

ポンペイにて

f:id:w-anemone:20200406113734p:plain

出典:NGライフ:9巻

気がつくとポンペイでシリクスとして
立っていた敬大。
せめてセレナだけでも助けようと
一瞬思うも、
それでは今まで関わってきた人の想いを
裏切る事になると気づく。
シリクスの選んだ道を壊すことは
自分がやってはいけない事だと思いなおし、
せめてもの思いで、道で出くわした少女に
セレナの側にいて欲しいと頼む。

夢の中で最期にセレナは、
倒れているシリクスとロレイウスを発見
一緒に最期の時を迎えられていたようで
本当に良かった。
セレナは最期まで一人じゃなかったのは、
本当に良かった。

51話

最終話(甘々!!)

f:id:w-anemone:20200406113757p:plain

出典:NGライフ:9巻

最終話!!

前世の記憶と折り合いをつけ、
本当に冴木敬大となった敬大

ようやく芹沢に気持ちをぶつけられると
思いきや、肝心の芹沢が逃げまくる(笑)

裕真には「可愛い 可愛いな♡」というくせに
麗奈には「麗奈はいい女」って……
こうサラっと言えちゃうあたり
罪な男だ、まったく(笑)

敬大と芹沢の甘々なシーン盛りだくさん!!
(一方的に敬大が迫っている(笑))
主要キャラ全員大集合で、
楽しい最期が待っています!

おまけ

『NGライフ』最終巻には、
番外編漫画が3つ!!

『ガーネットが見る夢』
→シリクスとスミルナのお話。

『終わりの記憶』
→ディロスとアグライヤのお話。

『Nice Goingライフ』これも『NGライフ』!!
→最終話後の敬大と芹沢のお話。

最後に

敬大みたいな人が友達だったら毎日が
楽しいこと間違いなしでしょう!
こんなに感情表現豊かな人ってなかなか
お目にかかれないですよね。

前世と現世をどういう風に捉えるかとか、
恋愛における性別の生涯とか、
いろいろ考えさせられる作品でした。
この記事を書くにあたって読み直した際、
以前とはまた違った感想を持ったりと、
何度読んでも面白く、そしてよりいっそう
大好きな作品になっています。

ちなみに、
シリクスとロレイウスの友情の話や、
敬大の百面相が大のお気に入りです!!

是非実際に読んで、彼らの行く末を
見届けてあげてください^^