少女漫画よ、永遠に。

少女漫画の魅力を、微力ながらも伝えていけたらなと思います。

少女の願いは帝の隣に【帝の至宝】1巻

f:id:w-anemone:20200415171126p:plain

出典:帝の至宝:1巻

 #中華風 #身分差 #年の差?

帝の至宝 1/仲野/みこ【1000円以上送料無料】

価格:463円
(2018/11/29 00:08時点)

本の概要

■作品名:『帝の至宝』1(全7巻)

■著者名:仲野 えみこ

■出版社:株式会社 白泉社

■ISBNコード:9784592191216

■シリーズ名:花とゆめコミックス

■定価:本体: 429円+税

■発売日:2009.11.5

■発行:2009.11.10

全体のあらすじ

f:id:w-anemone:20200415171206p:plain

キャラクター

f:id:w-anemone:20200415171223p:plain

出典:帝の至宝:1巻

f:id:w-anemone:20200415171248p:plain

出典:帝の至宝:1巻

感想

注意!(以下、ネタバレあり)

1話

帝の誕生

f:id:w-anemone:20200415171311p:plain

出典:帝の至宝:1巻

志季:「やあ香蘭。今日は立派な荷車だね。
    山菜採りかい?」

香蘭:「まあ、そんなとこ」
   (違うんだよ赤ずきんちゃん…
    お前さんを運ぶためさ!!!)

怪我をしている志季を大きな荷車で
役人の所に連れて行こうとしている香蘭。
だが、この後志季の
「しいたけがたくさんあるよ」
のセリフで一気に興味がしいたけへ(笑)
じっちゃんがしいたけ大好きだから!
と喜んでいる姿は幼い少女のようで
大変可愛らしい。
18歳というから驚き……

 

志季:「トーフの角に頭ぶつけて
    死になさい」

どうやら「豆腐の角に頭ぶつけて死ぬ
と書くらしい。
(今作はわざとカタカナ表記にしていると思われる)

意味はweblio辞書によると、
冗談を冗談と受け止められないような
つまらない人間を揶揄する言い回し
(明白な冗談だが真に受けてしまえ
という意味を込めた)
…………
らしい。
日常会話でさりげなく使ったら
かっこいい……かな?
「え? なに?」と返され、
説明を求められそうな気もするが(笑)

由来は落語?みたい。
ことわざのような故事成語のような。
ことわざとか故事成語は物語性があって
興味深い!
あまり多くは知らないが…

2話

香蘭 対 盗賊団

f:id:w-anemone:20200415171346p:plain

出典:帝の至宝:1巻

桃を皮を剥かずに丸かじり
してる志季に驚き。
男らしい…ワイルドすぎるぜ…
側近の一人、黒髪長髪の円家(えんか)さんの
「以外と男食い…」というセリフが
地味に気に入っている(笑)

そもそも、皮食べられるのだろうか……
まずそうと思ってしまう。
なんかフサフサした感じがちょっと……

叔豹(しゅくひょう)初登場!
彼とは長い付き合いに。
さっぱりした良い感じの青年!
情にあつそうだし。
自分は何故か今まで彼の事をしゃくひょう
呼んでいた(笑)
ルビを完全に無視していた……すまん叔豹。

たまーに志季の格闘シーンがあるが、
どれもかっこよくてお気に入り!!
志季強いな…流石は帝…?

3話

学校に通おう!

f:id:w-anemone:20200415171523p:plain

出典:帝の至宝:1巻
香蘭、学校へ!!
貴族のイジメとか…
こ紅とこ白も登場! 
香蘭に対してイジメをするので、
第一印象はよろしくなかったけど、
ちょっと抜けてるというかおバカな所が
可愛い。ので許す(笑)
最後はちゃんと謝っていたし。

4話

あなたの運命の人は…

f:id:w-anemone:20200415171549p:plain

出典:帝の至宝:1巻

インチキな自称占い師自称・吏元登場!
これで主要キャラはほぼ登場。
1巻に9割くらい出て来てる(笑)
勘違いすごいしやかましいけど、
こういう子は嫌いじゃない!!
愛せるうざキャラ?って感じ(失礼)
志季に絡んでる時のチンピラ状態
面白かった。(志季が帝だと彼は知らない)

髪の毛長いし女の子みたいな見た目だけど、
残念なほどに中身と言動が男(笑)
…まあ、普通に男の子なので。
長髪の男キャラも良い! 
三次元はちょっとだけども……
サラサラで綺麗だったら全然あり!!
というか似合ってれば別に。

おまけ

読切『魔女にうさぎの人形を』

f:id:w-anemone:20200415171837p:plain

出典:帝の至宝:1巻

1巻巻末には読みきりが掲載!
『魔女にうさぎの人形を』という作品で、
超オススメ!!
個人的に読みきりの作品の中でも
指折りに入る
お気に入り作品!

是非読んでいただきたく!!

最後に

仲野先生の読みきりはどれも大変素敵です!
この『帝の至宝』シリーズの中でも何作か
読みきりが掲載されているのでぜひぜひ
チェックしていただきたい!

それだけの為に今作を買うでも全然ありだと
思っています。
勿論今作を読んだらハマっていただけると
思いますがね。

どの作品にも言えることですが、
読むなら最後まで読んでいただきたいです^ ^
一話一話読み進めていく事で、
本当の意味でその作品を読んだ事になる
と私は思うので。